Home> Blog> サイトと色の関係性 01

サイトと色の関係性 01

皆様はどんなホームページにしたいですか?

「今よりオシャレなデザインを制作したい!」「集客を上げられるホームページにしてもらいたい」「会社の良さをもっと色んな方に知ってもらえるホームページにしたい」等、様々あるかと思います。そんな皆様の思いに寄り添った、“会社らしさ”を表現できるホームページを株式会社MYARTが制作させていただきます。

こんにちは!株式会社MYARTの広報担当です。

今回はサイトと色の関係性についてお話させていただこうと思います。

皆様は好きな色、ありますか?今では会社のコーポレートカラー、アイドルならメンバーカラー等、色とイメージは繋がりがあるかと思います。例えば、赤と黄色の組み合わせならあの飲食店のロゴの色!等、色から会社を連想するという事も日常の中で少なくないかと思います。そのように、サイトでも『色』はとても重要な部分になってきます。色にはやわらかい印象や堅い印象、軽い印象や重い印象等、様々な印象を与える力があります。例えば、カイロや暖房器具等、温かいという印象を与えるためには赤色、反対に冷却シート等、冷たい印象与えたい時は青色等、心理的に与えるイメージは異なります。逆にカラーが逆だった場合、逆のイメージを持ってしまうため、ユーザーは戸惑ってしまいます。それは、赤色は温かい、青色は冷たいと無意識のうちにイメージを持っているからです。その心理を使い、暖かいイメージなのか、冷たいイメージなのか、誠実なイメージなのか、ワクワクするようなイメージなのか等を会社や商品のイメージを合わせながら、サイトを制作していきます。それはホームページだけではなく、アプリ制作やUI/UXデザイン、ロゴ・名刺・イラスト・グッズ・チラシ・ポスター・パッケージ・資料等全てのモノに該当します。次回は詳しい色のイメージについてお話させていただきます!

“感情をゆさぶれ”
そんなホームページを制作しているのが株式会社MYARTです。会社の個性やニーズに合わせた、魅力的で目を引くようなホームページを制作させていただきます。株式会社MYARTではホームページの他にもアプリ制作やUI/UXデザイン、ロゴ・名刺・イラスト・グッズ・チラシ・ポスター・パッケージ・資料等の制作、人物や建物の撮影事業等も行っております。「ホームページを制作したいけれど悩んでいる…」そんな方も株式会社MYARTまでお気軽にお問合せください!